2005年07月30日

野球の低迷

フジテレビは29日、プロ野球巨人戦のナイター中継の延長を30分から15分に短縮することを発表した。
 28日に放送されたプロ野球「巨人―阪神」(日テレ)の関東地区視聴率は5・2%と今季最低を記録(ビデオリサーチ調べ)。ゴールデンタイムの視聴率としてはあまりに低い数字に、各局とも巨人戦の中継見直しを始めた。
数字は正直です。野球離れはこれからもっと大きくなりでしょう。
テレビ放送の中止も有りうる話です。
球団を持っている放送局はこれからお荷物になってきますよ。
〓さんきん〓大切な方に♪フリーカットケーキショコラ

トルタチョコラータ

超濃厚攻撃!なめらかな幸せ♪生チョコ焼き(ダークチョコ10個入り)

4つの味が楽しめる送料無料【お試しケーキセット】
posted by 暇人 at 06:38| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

営業的にうまみがないナイター中継
Excerpt: 自力優勝の芽が早々となくなった巨人。それを象徴するかのように、28日の巨人??阪神戦の関東地区の視聴率は、5.2%と今季最低を記録。一方、阪神の地元関西地区では19.2%と好調で4倍近い開きになった。..
Weblog: かきなぐりプレス
Tracked: 2005-07-30 08:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。