2005年07月26日

岡八郎さん、亡くなる

n9808153.jpg
 「奥目の八っちゃん」の愛称で親しまれた元吉本新喜劇座長の岡八朗(おか・はちろう、本名・市岡輝夫=いちおか・てるお)さんが、26日午前5時20分、肺炎で亡くなった。67歳。

 告別式は28日午前11時30分から兵庫県尼崎市東難波町5の17の30ベルコ尼崎駅前ホールで。喪主は長女、市岡裕子(ゆうこ)さん。

 尼崎市生まれ。高校卒業後の1960年に吉本新喜劇(当時、吉本ヴァラエティ)の1期生となり、30歳で座長に起用された。コミカルな動きとともに発する「くっさー、えげつなー」「すきがあったらかかってこんかい!」などのギャグと人情味あふれるキャラクターで、花紀京さん、原哲男さんらと吉本新喜劇の黄金時代を支えた。

 退団後はテレビや映画、舞台で活躍する一方、胃がんなどで闘病生活を送っていた。
残念です。最近は観ないと思っていました。
posted by 暇人 at 14:09| Comment(0) | TrackBack(2) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

奥目の八っちゃん ありがとう
Excerpt: 奥目の八っちゃんが亡くなったって・・・ 最後にテレビで見たのは、「さんまのまんま」だったなぁ。弟子のオール阪神・巨人の巨人さんと一緒に出ていた。あれが見納めになってしまったんだね。 随分と痩せていたけ..
Weblog: ひとりの独り言
Tracked: 2005-07-26 14:16

「こう見えても昔、空手やっとってんぞ…ただし通信教育やけどな…」
Excerpt: またまた偉大な芸人がこの世を去りました… 岡八朗さんが死去 吉本「奥目の八ちゃん」 (共同通信) - goo ニュース 吉本新喜劇の黄金期支える…岡八朗さん死去 (読売新聞) - goo ニュース ..
Weblog: ほんま、チャーチャーと・・・
Tracked: 2005-07-26 15:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。