2006年01月18日

フジも困惑

ライブドアと資本・業務提携しているフジテレビジョンは17日、東京地検特捜部の捜査で、ライブドアの組織的な法令順守違反が明確になった場合には、提携解消を含め、関係を見直す方向で検討に入った。

 高い公共性が求められるテレビ局として、提携の継続は問題があると判断した。

 資本面では、保有するライブドア株(2005年9月末で出資比率12・75%)は、ライブドアの同意がなければ2007年9月末まで第三者に譲渡できない契約になっているため、提携を解消する場合には、契約解除をライブドアに求めるとみられる。

ライブドアは昨日一日で、グループ全体で1500億円が吹き飛びました。
今後営業面でも厳しいですよ。
フジテレビも契約解除できなければ、ライブドア株で大きな損益発生もありえます。
posted by 暇人 at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 三面記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。