2005年07月04日

相続放棄

 花田勝氏相続放棄。

元横綱三代目若乃花の花田勝氏(34)の代理人弁護士は4日、花田氏が東京家裁で故二子山親方(本名花田満)の相続放棄の手続きをしたと発表した。相続放棄は生前に親方と花田氏が話し合って決め、弁護士は35日の法要を終えるまで公表しないことを花田氏と約束していたという。
 弁護士は「現在、相続問題でさまざまなことがテレビ、雑誌、新聞などで報じられている。この問題は家庭内のプライベートな問題で、相続放棄によりすべて解決していると考えている。花田氏はこのことについて発言することは差し控えていきたいと思っている」としている。

posted by 暇人 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(2) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若貴騒動

 貴乃花に相撲に関する財産を譲る。
一部親族に花田勝氏が語った模様です。
posted by 暇人 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(3) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あびる優


別に隠していれば、分らなかった事です。
芸能界には、もっと悪い事をしても平気で出ている人が多いです。
後は実力です。

あの“窃盗”タレントを使うの? テレビ東京のある“奇策”に注目が集まっている。

 7月10日にテレ東はかつての看板バラエティー「浅草橋ヤング洋品店」を復活させる。この番組は92年から95年まで放送され、きわどい企画を連発して高視聴率を誇った。その復活特番「復活したら始末書乱れ飛びスペシャル(仮)」にあびる優(18)を起用するのだ。

 あびるは今年2月に過去の“集団窃盗”を日本テレビのバラエティー番組で告白したことが原因で芸能活動を自粛。4月19日の夕方の情報番組「click!」(日本テレビ)から活動を再開した。しかし、売り物だった“毒舌”や“暴露ネタ”は鳴りを潜め、かつての勢いを失っている。

「“窃盗事件”は避けて通るしかないから、テレビ局側は彼女を使いづらい。それでもテレ東があびるを抜擢したのは、とにかく話題性を優先したのでしょう。“窃盗事件”をきっかけにあびるが一般の認知度を高めたのは事実で、視聴者の目を向けることができればというのが狙いです。テレ東は『浅ヤン』の評判がよければ番組を完全復活させ、あびるをレギュラーで起用する考えではないか」(民放関係者)

 テレ東は視聴率低迷に悩んでいる。一時は良質な情報番組や斬新なバラエティーが話題になり、上位に浮上する可能性もあった。しかし、いまは他の4局に大きく引き離され、再び視聴率“番外地”に逆戻りしている。

 視聴率アップを狙ったあびるの起用が吉と出ればいいが。

posted by 暇人 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミスター

20050703-02557532-jijp-spo-thum-001-small.jpg ミスターの姿を見ただけでも勇気を与えられます。
何時かグランドに立てる事を心待ちしてます。

「ミスター」が488日ぶりにファンの前に姿を見せた。東京ドームで3日行われたプロ野球の巨人―広島戦。脳梗塞(こうそく)のリハビリに励んでいる巨人終身名誉監督・長嶋茂雄氏(69)が観戦に訪れ、全国のファンに順調な回復ぶりを印象づけた。(毎日新聞)
posted by 暇人 at 05:45| Comment(0) | TrackBack(3) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。